知ってるようで知らない?ハナタカさんを目指すなら読むべし!

普段の生活の中に隠れている様々なリスク。命の危機に関わるものもあれば、家族に及ぶものも。 身の回りを幸せにしていくために周知している事でも改めて知る事で、意識して避ける事も出来ます。 自分自身も幸せな日々を過ごすために、みんなと共有していきたいと思います。

明日、あなたが【1億の借金】や【禁錮刑】になるかもしれません。

明日、あなたが【1億の借金】や【禁錮刑】になるかもしれません。

今では、日本の約8割の人が持っているともいわれており、手放すことが出来なくなったスマートフォン

総務省が公表しているデータによれば、圧倒的に20歳~30歳の層の所持率が高く【90%】とされています。

f:id:snow_taka:20181012000851p:plain

次いで多いのが、30歳~40歳で約【89%】となっています。
つまり、10人中8人~9人はスマホを所持しているのが現状です。

しかし、そこまで普及する事が出来たスマートフォンには多くの問題も発生していますよね。

駅中でもポスターやアナウンス等を耳にしないでしょうか?
「ながらスマホ」は止めましょう。

▼駅での事故を防ぐために ※JR東日本より引用

 http://www.jreast.co.jp/anzen_onegai/pdf/poster_onegai02.pdf

 

それでも多くの人が行っている現状です。
電車の中でも一列に並んで全員が下を向き、ニュースやSNSの投稿を見ながら通勤、通学している姿をよく目にしています。

しかし、これだけは言わせて下さい。

大切な家族や恋人、友人やあなた自身がいつ被害者や加害者になるかは誰も分かりません。
気が付いた時、事件を起こしていたり、事故に巻き込まれている。
その原因がスマートフォン1台によって起こされたなんて事になったら
あなたは必ず後悔をします。

そうならない為にも、危険性を今一度知り、気が付いた時だけでも止める事で1人でも多くの人が「ながらスマホ」を辞める事に繋がって欲しいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━
スマホを持ちながら自転車運転
━━━━━━━━━━━━━━━

f:id:snow_taka:20181012001550j:plain


2017年12月頃
神奈川県川崎市にて。
元女子大生が起こした大事故について。

誰もが記憶に新しい事件ではないでしょうか。

右手に飲料を持ちながら自転車に乗る事でさえ危険です。
しかし、左手にはスマートフォン
そして、イヤホンまでしていたといいます。

当時女子大生だった彼女は、禁錮2年(執行猶予4年)の有罪判決を受けています。

歩道を歩いていた女性(当時77歳)に衝突し死亡させています。

彼女自身もそんな事になるなんて、到底思ってもいなかった事でしょう。
きっと誰でもそうです。

「こんな事になるはずない」
そう思っているです。

だからこそ、このような事件が根絶する事なく起こってしまうのです。

2018年6月にも起きています。
茨城県つくば市でのことです。

スマホを見ながら自転車に乗っていた男子大学生です。
62歳の男性をはねて死亡させていたことで書類送検されていたことがわかっています。

大学生が起こす事件が目立っていますが、大人だから安心できる問題でもありません。

僕が街中を歩いていても、猛スピードで走る自転車が沢山います。
その片手にはスマートフォンを持っている姿も見かけています。

そこまでして、スマホをいじらなければならない理由とはなんでしょうか?

その結果、もしもですよ。
事故を起こし、万一にも人の命に関係するような事件になってしまったら…。
過失致死容疑や重過失致死容疑などの重い犯罪を起こす事にもなりかねません。

重過失致死容疑ともなれば、【5年以下の懲役/禁錮/100万円以下の罰金】とされています。
さらに、過失割合が10:0ともなれば、損害賠償責任も同時に発生し、状況によっては過去の判例でも【1億円】にもなる多額な金額が求刑された例もあります。

スマホ1台がもたらす影響がこんなにも大きく、危険だという事を今一度認識して頂きたいと思います。


━━━━━━━━━━━━━━━
スマホで大迷惑
━━━━━━━━━━━━━━━

f:id:snow_taka:20181012001647j:plain


しかし、どうしたってちょいちょいヒマがあれば手にとって見てしまうのがスマホです。

最近では話題共有の為にスマホ
カメラの代わりにスマホ
音楽プレイヤーの代わりにスマホ
テレビの代わりにスマホ
時計の代わりにスマホ

用途は様々あり、頻度や手段も様々ありますが、使うときどのようにして使っているでしょうか。
最近、本当に迷惑だな~って思った事例をこの場を借りてあげておきます。

他にも意見はきっとあるでしょうが、僕自身が思う事もありますので、そのあたりも入れていきます。

※番号振ってますが優先順位とか、ランキングではありません。

1.歩きながらスマホをいじる
2.道のど真ん中で自撮り
3.満員電車で人の肩の上でスマホ
4.スマホ操作で背中や肩にスマホがあたる
5.自転車に乗りながらスマホ
6.突然の写真撮り(スクショなど確認不能)もはや盗撮疑い
7.ゲームに夢中で腕などがあたる

他にもきっと様々な体験をされて、嫌だな~
迷惑だな~
鬱陶しいな~

そんな思いをされた方はきっと大勢いるのではないでしょうか。

そう思われた方は、恐らく同じ思いをさせない為にそういった行為は行わないと思います。

けれど、思った事がない人、いつもやっている人からすれば実にどうでもいい話で、
「むしろお前何様なんだよ」ばりに思っている事でしょう。

だとしたら、実に悲しいことです。
あなたが加害者となり、あなたの身近な人だけに留まらず、見ず知らずの他の人が被害者にならない事を切に願います。


━━━━━━━━━━━━━━━
スマホの奥に潜む危険
━━━━━━━━━━━━━━━

f:id:snow_taka:20181012001728j:plain


スマホをやっている場合に限らず、スマホで行える行為全般によって引き起こされる影響は多々あります。

最近では、スマホ依存症なるものも存在していますよね。
四六時中スマホをいじり、人の話も聞かないとか、どうとか。。。
そんな人、誰も一緒にいたくもありませんね。

他にも、音楽が聴ける事により、爆音で音楽を聴く
「音漏れスマホ

これまで説明もしてきた
操作しながらの「ながらスマホ

スマホを使う事により前傾姿勢になる
スマホ姿勢」
腰痛や肩こり、目の疲れなどの影響を及ぼすようです。

その他にも自転車の運転中だけに留まらず車の運転中にもスマホを操作してゲームを行って事故を起こしたケースがありましたよね。
事故こそ起きていないものの、電車の運転中にでさえスマホでゲームです。

スマホすべてが悪いとは言いません。
最近はハッキングなども頻発して個人情報の流出なんて言っていますが、悪いのはパソコンではなく、操作している人間が悪いのですから。
スマホだって一緒の事が言えるでしょう。

「操作する人間が悪いのであって、スマホという機械が悪いのではない。」

ですが、何も考えずにスマホをいじり、その結果どんな事件を起こしたり事故が起き、誰が被害を被る事のか。
今一度考えて欲しいと思います。

スマホに夢中になれば、周囲が見えなくなる。
視野が狭くなり、意識が異なる方向へと進む為、事故を起こすだけではなく、事故の原因を作る事にもつながるのですからね。

たかが、スマホ
されどスマホです。

意識ある行動が事件や事故未然に防ぎ、周囲にも迷惑を回避することでトラブルの原因とならないようにスマホを使って下さい。