知ってるようで知らない?ハナタカさんを目指すなら読むべし!

普段の生活の中に隠れている様々なリスク。命の危機に関わるものもあれば、家族に及ぶものも。 身の回りを幸せにしていくために周知している事でも改めて知る事で、意識して避ける事も出来ます。 自分自身も幸せな日々を過ごすために、みんなと共有していきたいと思います。

タバコを【1ヶ月】やめた結果…身体には異常がたんまり!

僕は禁煙を始めて、1ヶ月が経ちました。
いやはや、早いような遅いような感覚です。

そもそも喫煙をしてきた期間は?
約14年程です。

とても大きな健康被害です(自業自得…)


そのうちの1ヶ月なので、ぶっちゃけ大した事ないと思われるかもしれませんが、喫煙者の方ならきっと分かってもらえると信じています(笑

世の中では、喫煙者をいなくしようって運動をしていますよね。

それは健康的な被害もそうですが、受動喫煙により被害(リスクを回避)するために他ならないと僕は思っています。

実際に…

・値上げ
・喫煙所の撤去
・路上喫煙禁止
・室内における分煙と全面禁煙


それでもまだまだ吸う人も、好んで吸う人もいると思います。
そういった方々の中にいる、1%の喫煙を目指す人の役に立てればと思います。

僕がこれからお話させて頂くのは、禁煙をして経験したこの1ヶ月という短い期間でも、いくつも変わった経験談です。

VAPE購入はコチラ
★★★★☆★★★★☆

禁煙が出来ない人の特徴

☆★★★★☆★★★★

禁煙を始めるにあたり、3日も経たないで挫折をしてしまう人が多くいます。
そういった人たちに共通する事として、以下のような事が挙げられます。

◆本気で禁煙するつもりはない。
◆禁煙する目的が明確ではない。
◆禁煙する努力をしていない。
◆怒られる訳でもないので、どうでもいいと思う気持ちがある。
◆止められなくてもいいって甘えの気持ちがある。
◆一本なら…って甘えがある。


これは僕の身近な人、僕がこれまでに何回かチャレンジしてきて思った事の多くです。

他にも理由なんて探せばいくらでも出てきます。
正直何を言おうと、全部自分に対する甘えでしかなく、言い訳にすぎませんよね。
結局なんだかんだと言い訳をしては別の理由をいくつも作って、逃げているに過ぎません。

そうやって自分を何度も甘やかす事で、止められないルートへと進んでいくんです。

僕もそうでしたから、その気持ちすっっっごく分かります。

何度もチャレンジしては、逃げてきました。

それでも、僕はこの1ヶ月間を成功させています。
今では、一本吸おうかと思う事があっても、その衝動を抑える術を身に着ける事にも成功していますよ。

依存症などと言われ、禁煙外来なども存在しますが、ぶっちゃけ行かなくても禁煙はできます。
そもそも、タバコを吸う事で病気になることはあっても、人間は元々は吸わない生き物です。
加えていうなら、世の中には吸わない人の方が断然多いのですから、やめたからって死にはしません。
むしろそれで死ぬなら、タバコを吸わない人が全員死んでいますw

それを踏まえて、あなたが禁煙をしたいと思うなら続きをどうぞ。

新感覚ビタミン配合《C-tec Duo》
★★★★☆★★★★☆

禁煙から1週間の地獄

~TOP5~

☆★★★★☆★★★★
吸う美容液 プラスビューティー

禁煙を始めて、僕が体験した期間で最も辛かったのは、1週間後でした。
他の人の体験記を読むと、2~3日だの、1週間だの。
ずっと辛いだの。

書き手というか、吸い手によって様々ありますので、基本や原則などは存在せず、個人差で症状が辛い時があるという認識で良いのではないでしょうか。

どんな事が辛かったのかというと…

[1]一息着いた時
仕事中でも、一区切りついた時でも、映画を見た後でも、移動の後でも。

ハァ…と肩の力を抜くタイミングは誰でもありますよね。
お昼時もそうでしょうし、飲み物を飲む瞬間もそうです。

一旦休憩!とリフレッシュタイムの時が最も危険でした。
この1週間の間に映画などのように、一区切り感満載のものが入った時が特に吸いたくなりましたね。

[2]食事の後
大半の方がそうでしょう。
食事の前後、またはその途中で喫煙をすると思います。

僕は食事中は結構食事派だったので、よっぽど待たされる時や飲み会などでの長丁場くらいでしか、吸いながら食べません。
なので、基本は食べ終わった後に吸うのが多かったです。

これも日課ですから、1週間の間は食後に落ち着かず、家の中をフラフラと歩いている事が多かったです。
この時の事はこの後、詳しく話しますが物足りなさが異常でした。

[3]朝一はとにかく吸いたくなりました。
寝起きで吸う人は結構多いのではないでしょうか。
僕は家を出る前に1~2本
職場前で1~2本
職場で1本
朝起きてから、仕事を始めるまでに平均でも5本のペースでした。

これが日課です。
コーヒー片手にタバコを吸うのがうまかったんです。

[4]誰かと会話をしている時。
長話をよくする人はきっと分かりますよね。
友達とのカフェタイムはもちろんですし、職場の仲間との飲み会。
その他にも、打ち合わせの時や会議の場面など。

顔を突き合わせて話するときのお供にタバコは必需品でした。

[5]寝る前
その日の終わりの前によく一本吸いました。
これも日課だったので、歯磨き前の最後の一本を食してから寝てました。

以上、僕の上位5位のタバコランキングでした。

あなたなら、何が1位になるでしょうか。


★★★★☆★★★★☆

日課の修正

☆★★★★☆★★★★
国内最高峰Vape & E-Liquidブランド【JPvapor 公式】

喫煙をしている人なら、ここまでお読み頂いて共感して頂ける事もあったのではないでしょうか。
さて、ここからは本気でやめるにあたり僕が苦戦した事や変わったと感じた事もお話していきましょう。

まず、朝起きてからの時間がとても増えました。
それはタバコに費やすべき5分が消えた事です。

朝はみんな時間がありませんよね。
タバコを吸うために早起きはしないでしょうから。

となると、それも考慮して作っていた時間にぽっかりと穴が開く訳です。

朝の5分は電車で1駅~2駅(都内なら)
バスなら、次の停留所に到着
カップ麺なら食べ始めてる
それくらい時間が開いちゃった訳ですね~

今でもこういう時間をどうしようかと思う時があります。
ですがあえてぼーっとすることにしています(笑

兎にも角にも、タバコを吸わなくなると、吸っていた分の時間の使い方が急激に分からなくなるもんです。

仕事中の休憩だってそうです。
飯を食べたら、のんびりコーヒーでも飲みながらタバコを吸うのが日課だった僕からすれば、空き時間の30分以上を何すればいいのか分からなくなったんです。
夕方前のリフレッシュタイムも然り。
このように、いつも使っていた時間の使い方が不明になります。

だからと言って、いつも通りに喫煙所にいくのもハッキリいって害でしかありません。
ですから散歩をするのもいいですし、本を読むのもいいです。

気を紛らわせて、頭を違う方法でリフレッシュさせるのが得策です。

普段行ってきた日課をどう修正するか、出来るかが禁煙を成功させるカギとなりますので、ここは抑えておいてください。
あなたの時間の使い方が成否をどれだけ大きく変えるかは、すぐに実感する事になります。

★★★★☆★★★★☆

禁煙後に変わった事

☆★★★★☆★★★★


時間が大幅に空いてしまったことは先にも言いました通りです。
それは仕事中のみならず、休みの日もそうですね。
ショッピングに出かけても、一回店を見終えたり長時間歩いた後は吸いたくなる衝動がありましたから。

しかし、時間以外にも変わった事はまだあります。

◆お金が減りにくくなった
◆ごはんがおいしい
◆とにかく食べるようになった(間食含む)
◆満足感が薄れた
◆すぐに眠くなる
◆やる気が減った
◆体がだるく感じる
◆テンションが上がりにくくなった
◆ヒマが出来ると何かしていないと落ち着かなくなった
◆匂いに敏感になった
◆ミント系が強く感じるようになった(メンソール吸ってました)


これまでの長期間、体内に含まれてきた毒素(ニコチン)を排出するようになった結果なのか。
それとも、吸わないという事に対するストレスなのかは分かりません。
僕は医者ではないので、医学的なことや根拠などありません。
あくまでも体感。
だけど、これは実際に感じた事であり、乗り越えた峠です。

1ヶ月たった今でも、これらのいくつかでまだ拭えずにイライラすることがあります。
それは匂いなどに敏感になったのはもうずっと無理だと思いますが、満足感が薄れた事が僕の中ではかなり大きいです。
食事をした後の満腹感の無さというんでしょうか。

食べ過ぎなくらい食べたのに、まだ食べたりない感覚が残るんです。
これまでタバコの煙で埋めてきた空間が胃の中にでもあるんですかね?
そんな感覚です。

慣れないと、こいつらは強敵です。
何度もやめる事をやめようとも思いました。
ですが、僕にはお金を貯めたい!って目標もありましたし何より家族と一緒に過ごせる時間が増えたことや、タバコをやめた事で活用できる時間が増えた事に今では感謝しています。

あなたもやめるなら、目的や目標をもって、これらの峠を乗り越えて下さい。

VAPE購入はコチラ
★★★★☆★★★★☆

禁煙を乗り越える為に

~さいごに~
☆★★★★☆★★★★
年間10万円も節約!さらに健康に!国内最高峰Vape & E-Liquidブランド【JPvapor】


ここまでお付き合い、ありがとうございます。

止めることが出来なくても、せめて今の本数を減らすなどは有効だと言われていますよね。
でもあえて正直に言いますね。
無駄です。
本当に無駄です。

本数なんて減らしても、結局吸いたいから吸うのであって、減らしてもやめる事にはなりません。
極端ですが、吸うか、吸わないかでしかないものなので、本数なんて何本でも一緒です。

それを言うなら、1日20本吸う人が10本減らしたら10本の禁煙をしたって言えるかって話です。
違いますよね。
なので、これは吸うか、吸わないかでしかないので、何本減らせたかではないのです。

ただ、1つ有効的なのはあります。
今持ってるタバコ、後何本入ってます?
それを吸い終えたら、終わりにしましょう。
これは有効です。

なぜなら、僕のスタートはこの箱終わったらスタートにしたからです。

残り何本…
明日にはスタートかな…と終わりと始まりが見えるので、気持ちの切り替えがしやすかったのもあったんだと思います。

ぜひ、チャレンジするなら、本数を減らすのではなく、タバコを吸うか、吸わないか。
やるなら、いつから始めるか。
どんな目的をもってやるか
何の為にやるのか
決めてからスタートしてみてください。

後は、最近話題の電子タバコですが、こちらならニコチンなしなら禁煙と言っても差支えはないかと思います。
吸う衝動はありますが、依存を誘うニコチンがない分依存しないかと思われますので(笑

吸いたい衝動を抑える。
またはこっちに切り替えるなど。
どうしても吸いたい時には、下記のようなリキッドタイプや加熱式水蒸気タイプなどはオススメです。
参考程度に見て貰えればと思いますよ。